自分の顔でプレイできるパンチヒーロー

今日はボクシングゲームのパンチヒーローをプレイしてみました。これ、一見普通のボクシング育成ゲームなんですけど、自分の顔を読み込ませることができちゃうんですね。
だから嫌いな人の顔の写真を読み込ませて、敵に見立てるなんてこともできます。一つのストレス発散にはなりそうなゲームですが、プレイした感じは意外と面白いって感じかな。
ちょっと操作が難しいんですが、タッチする場所によって攻撃が変わるんです。もちろん敵の攻撃を避けることもできる。攻撃をかわして、パンチが決まった時はゲームでも嬉しいですね。ダウンさせられてしまうこともありますが、タップしまくることで立ち上がれることもあります。1回目のダウンはまだ簡単ですが2回目のダウンはリカバリできないことが多かった印象。
グラフィックはポリゴンみたいでリアル感はほぼないですが、表情が海外のゲームっぽくて好きです。選手の名前や国も指定できるから、好きな国の選手を育成するのもいいと思いますよ。
どちらかというと育成ゲームというよりは格闘ゲームに近いボクシングゲーム。ゲームを続けることで手に入れられるアイテムも解放されていくので飽きないっていうのもポイントですね。コスチュームを変えたり、スキルを手に入れたり、さらに対戦したり、ゾンビモードもあります。
ボクシングゲームはスマホでもあまりないので、自分の中では新鮮でした。