念願の全身脱毛を契約したものの、追加料金ばかり取られてしまって困ったことはありませんか?
安く契約できた全身脱毛でも、毎回シェービング代やジェル代、化粧品代やコースの契約など、脱毛サロンやクリニックによっては、追加料金を取って売上を上げているような恐ろしいお店もあります。損をしないためにも、追加料金をなるべく払わないようなサロン選び、クリニック選びをマスターしましょう。
追加料金を節約すると、全身脱毛の施術1〜2回分お得になることもあります。

目次

1.なぜ、追加料金を取られてしまうのか
2.追加料金を取られないようにするには
3.施術中に追加料金を取られそうになったらどうする?
4.余計な出費を避けるための脱毛サロン・クリニックの選び方
5.サロン・クリニック選びとセルフケアで施術料金の節約を

なぜ、追加料金を取られてしまうのか

①全身脱毛施術前の自己処理、シェービングが不十分
②予約をキャンセルする、都合が合わない
③脱毛サロンやクリニックの勧誘に負ける

全身脱毛の契約は難なくできるものの、なぜか余計なお金を取られてしまうという人には原因があります。
半分は自分の責任でもありますが、もう半分は脱毛サロンやクリニック側の手によるものである場合もあります。特に押しに弱い、明確なゴールがないという人は追加料金を支払ってしまうことのないように気をつけましょう。

全身脱毛施術前の自己処理、シェービング不十分が原因の場合

脱毛で追加料金を取られる理由とは?全身脱毛の施術を行う日の前までに自己処理やシェービングを行うように言われますが、この自己処理が十分に出来ていない場合は追加料金がかかってしまうことがあります。
なぜなら、脱毛サロンやクリニックではシェービング代を別に取っている場合があるからです。施術前の自己処理は非常に面倒なものですが、面倒がって適当にやってしまうことで余計な支払いをすることになります。
熱心に時間をかけなくても良いので、脱毛施術に必要なシェービング程度はできるようにしておきましょう。
全身脱毛ともなると手の届かない部分も自己処理をしてきてと言われてしまうこともあるでしょう。自分では不慣れな部分を剃ったりするのは難しいと感じてしまうので、あえてやらないで施術に臨む人もいます。
しかし、できないからといって無言でシェービングをしないでいるのは脱毛サロンやクリニック側も困ってしまいます。店舗によっては、手の届かない部分はお店側でシェービングをしてくれるというところもありますので、「自分一人では難しい」と感じるところがあるのなら事前に問い合わせてみるのも良いでしょう。
ただし、無理に自分で処理をしてしまうことで傷を作ってしまうこともあります。傷ができると施術自体が難しくなってしまうので、その場合は追加料金を支払ってもシェービングを任せられるサロンやクリニックの方が良いと思います。

予約をキャンセルする、都合が合わないが原因の場合

人気の脱毛サロンやクリニックは予約が取りにくいということもあり、3ヶ月4ヶ月先といったかなり先の予定を立てなければいけないこともあります。
そのためやっと施術の予約が取れても、施術予定日に他の予定が入ってしまったりすることもあります。もともと時間など予定の読めない日に予約を入れなければさらに先の予約しか取れなくなってしまうのが問題なので、ある程度は仕方がないことですが、確実ではないのに無理に予約を入れてしまったりする人はキャンセルをしてしまいがちです。
人気のサロンやクリニックともなると何がなんでも予約を入れたいという気持ちが出てしまうのもわかりますが、適当に予約を入れてしまうようなことだけは避けた方が良いでしょう。
また、時間にルーズな人も追加料金を支払わなければいけないことが多いです。全身脱毛は時間が決まっているので、施術に遅刻をしてしまうとキャンセル扱いになったり十分に施術ができないこともあります。
その分施術も遅れ、2年で終わるはずの全身脱毛が気づいたら3年かかり、追加料金までもたくさん支払ってしまったということにもなりかねませんので注意してください。
特に1つのサロンやクリニックに執着してしまう人は、そこで予約が取れないと嫌だと思ってしまうので、無理にでも予約を入れてしまうことがあります。

脱毛サロンやクリニックの勧誘に負けることが原因の場合

剃り残しや予約の当日キャンセル、遅刻などは自分で気をつければある程度は防ぐことができる原因です。しかし脱毛サロンやクリニックの勧誘には、負けてしまうという人も多いのではないでしょうか。
全身脱毛コースは勧誘なんてないのでは?と思う人もいますが、他のコースや追加契約を狙って勧誘が始まることはよくあります。また、化粧品のセールスなども多いです。
特に、エステサロンや美容皮膚科などでの全身脱毛には注意しましょう。化粧品を買うとこんなに肌がきれいになる、というように施術中に勧誘が始まることもあります。
もちろん、勧誘もはっきりと断ればいいのですが、勧誘を断ることでスタッフとの間柄が気まずいものになってしまうのではないかとか、断ったら施術してもらえないのではないかとか、要らない心配をしてしまうことでついつい断りきれず、余計にお金を支払ってしまうという女性も少なくありません。
きれいな肌になりたい、きれいになりたいというのは女性なら誰もが思っていることです。スタッフは脱毛と美容のプロですから、そんな人に「きれいになりますよ」と化粧品や新しい脱毛プランをすすめられたら契約してしまいそうになってしまいますよね。
決して勧誘に負けてしまうことが悪いことではありませんが、追加料金を支払いたくない、余計な出費を避けたいと思うのであれば心を鬼にして勧誘を断る勇気が必要です。

追加料金を取られないようにするには

全身脱毛施術前の自己処理、シェービング不十分が原因の場合の改善方法

自己処理やシェービングは面倒でやらない人もいるのですが、中にはやり方がよくわからないという理由でやらずに施術に臨んでしまう人もいます。
全身脱毛施術前に行わなければいけない自己処理は、脱毛施術をする箇所のムダ毛をなくせばいいだけのことです。難しいテクニックは不要ですが、毛抜きを使った処理だけは絶対に避けなければいけません。
また、カミソリを使って普段は剃っているという人も、施術前に傷を作ってしまうと施術が受けられなくなってしまうので、安全のためにも電気シェーバーを使うようにしましょう。
正しい自己処理の方法としては、電気シェーバーの刃を毛の流れにそって優しくあてていきます。特に力を入れることもなく、ゆっくりと毛流れと同じ方向にずらしていくだけで自己処理を済ませることができます。
全身脱毛では手の届かない背中かデリケートゾーンなども脱毛をします。可能であれば誰かにお願いすることもできますが、どうしても無理だと感じた場合はサロンやクリニックのスタッフにお任せしましょう。もちろん、手が届かなかったということは伝えるようにしてくださいね。
自己処理がある程度できれば剃り残しでシェービング代を取られたりすることも少なくなります。

予約をキャンセルする、都合が合わないが原因の場合の改善方法

まずは、予定が空いているかもわからない日に予約を入れてしまうことをやめましょう。
人気のサロンやクリニックでは、次にいつ予約が取れるかわからないということもありますが、無理に予約を入れてもキャンセルしなくてはいけなくなってしまうだけです。
全身脱毛の予約を入れた日は、何がなんでも予定を入れないようにするか、キャンセル待ちができるサロンやキャンセル代がかからないサロンを利用するようにしましょう。
また、あまりに予約が取れない場合はサロンやクリニックをかけもちするという方法があります。
予約をキャンセルしてしまうようでは追加料金は変わらず取られてしまうかもしれませんが、予約がなかなかできずに全身脱毛自体が遅れてしまうということは避けられます。
かけもちの具体的な方法としては、複数のサロンやクリニックで全身脱毛のコースを契約し、数ヶ月毎に予約を取りながら交互に通います。そうすることで予約が取れずに施術ができないという問題も解決します。
最近では予約システムも整っているサロンやクリニックが増えてきたので、いつでも予定が立った時にすぐに予約ができるよう、インターネット予約ができる店舗で全身脱毛をするのも1つの方法です。

脱毛サロンやクリニックの勧誘に負けることが原因の場合の改善方法

勧誘は必ずはっきりと断ることが大事です。しかしそれができないから勧誘で余計な追加料金を支払ってしまう人が多いのです。
断ったら相手に失礼だと思っていることはありませんか?スタッフが勧誘をするのも、マニュアルの1つである場合もあります。
はっきり断ったところで、断られた場合のマニュアルが存在するのです。そのため相手に悪いなどと考えることはありません。興味がなければはっきりと断った方が施術のたびに勧誘されるということがなくなります。
やんわりと断ろうとすると余計に相手も「押せば売れるかも」と思ってしまうこともあるので、なるべくシンプルに「必要ない」ということを伝えられるのがベストです。
また、万が一サロンやクリニック側にノルマがあって勧誘をしているということに気づいた時は、そのサロンやクリニックでの全身脱毛を改めた方が良いこともあります。最近では強引な勧誘もなくなってはきましたが、エステサロンや脱毛以外のコースもあるようなお店、個人経営のサロンなどではいまだに激しい勧誘がある戸言う口コミもみかけますのでサロンやクリニック選びには十分には十分に気をつけましょう。
押しに弱い人は最初からそのようなお店を選ばないという方法もありますよ。

施術中に追加料金を取られそうになったらどうする?

万が一、全身脱毛の施術中に勧誘が始まったり、シェービング代を取られることになってしまった、ということもあるのではないでしょうか。
まず、勧誘の場合ははっきりと断ってしまえばその場から料金が発生することはありません。しかしシェービング代が取られてしまう場合は何故シェービング代を取るのかを聞いてみると良いでしょう。
剃り残しがある場合は仕方がありませんが払うしかありません。
しかし、毎回丁寧に自己処理をしているのに対してチェックもせずにシェービング代を取られている場合はスタッフに話してみるのも1つの方法です。
最初からシェービング代などの追加料金を取らないサロンにしておけばこういった心配はありません。

余計な出費を避けるための脱毛サロン・クリニックの選び方

①勧誘0をうたっているサロンやクリニックを選ぶ
②全身脱毛専門サロンを選ぶ
③回数制コースなど、追加料金がかからないコースを選ぶ

全身脱毛である程度の追加料金を支払わなくてはならないのは仕方がないことでもあるのですが、余計な出費は1円とも払いたくない!という場合は事前に追加料金を支払わなくても良いサロンやクリニックを選ぶ必要があります。

勧誘0をうたっているサロンやクリニックを選んで予防

勧誘やセールスに負けてしまう人には、勧誘0をうたっているサロンやクリニックを最初から選ぶ方法をおすすめします。
勧誘はしない、と店側で宣言してしまっているわけですから、施術中に余計な勧誘やセールスが始まってしまうのではないかという心配はありません。
万が一勧誘をしたら「この店は嘘をついている」ということで経営トラブルに追い込まれかねません。そのためあらかじめ宣言したことは守り抜いてくれるお店は多いものです。
全身脱毛の施術中は、スタッフと脱毛だけでなく美容の話にも花が咲くことが多いです。勧誘がないことで、楽しく過ごせるようになったという人もいるので、「気楽な気持ちで全身脱毛をしたい」と思っている人も勧誘0を宣言しているサロンやクリニックで脱毛をすることをおすすめします。
しかし、勧誘はしないとうたっていても勧誘のようなセールスが始まることがあります。その場合は断るしかありません。
勧誘も何をいれてもさほど気にならないレベルの人もいれば、「自己処理は電気シェーバーが良い」と言われるだけでもセールスしてる?と思ってしまう人まで様々です。
美容のアドバイスなどまで勧誘に聞こえてしまうかも、という場合は勧誘0のサロンやクリニックに行っても少し苦痛に感じてしまうこともあるかもしれません。
お金を支払っているのはこちら側なのですから、聞き流す程度の気持ちで挑むと気が楽になりますよ。

全身脱毛専門サロンを選んで予防

脱毛サロン選びから慎重に多少のお金はかかってしまうこともありますが、全身脱毛専門サロンを選ぶことで、全身脱毛に必要なこと以外にはお金を使わないこともできます。
全身脱毛専門サロンは、全身脱毛に必要なことだけを行ってくれます。シェービングも行ってくれるところが多いので仕上がりがきれいです。
全身脱毛専門サロン自体、少ないのですが、シェービング代が無料という点ではエタラビが人気です。何よりも、「ここは自分でやらないといけないのかな?」という自己処理の剃り残しによる追加料金がかからないのはおすすめできるポイントです。
また、全身脱毛専門サロンであれば施術後のサービスもかなり良いところが多いので、「保湿が足りないから化粧品を買わなければならない」と思うこともなくなります。
もちろんセルフケアも大事ですが、全身脱毛についての知識を積んでいるスタッフが多いので、正しいお手入れ方法を教えてもらえます。そのため無駄に化粧品を購入したり、肌荒れを起こして施術をキャンセルされるというようなことがありません。
中には完全個室で高級スパにいるような気分を味わいながら脱毛施術を受けられるサロンやクリニックもあり、格安サロンとはまた違った良さがあります。
脱毛の時間をリラックスタイムに使いたい、という人は脱毛とエステやマッサージ店と分けて通う必要がないのでお得です。

回数制コースなど、追加料金がかからないコースを選んで予防

月額制コースは毎月定額を支払って全身脱毛ができるというメリットがありますが、回数制のコースは一度に支払う金額が大きいということもあってか、予約や追加料金については多少優遇されているサロン、クリニックも存在します。
例えば人気サロンのキレイモでは、回数制のコースであればシェービング代がかかりません。月額制では1000円かかりますが、回数制になるだけで無料になってしまうのです。
毎回剃り残しなどで1000円も取られていては、10回も施術をすれば全身脱毛施術1回分を損してしまうことになります。あらかじめ、このサロンで長期で通おうと考えているのであれば、月額制のコースよりも回数制のコースを選択することも検討してみてください。
トータルでかかる金額も、回数制の方が安くなることがあります。
例えば月額制で36ヶ月通うよりも、回数制の3年コースを選んだ方が割引率が高く、結果的にお得に全身脱毛ができることもあります。
ミュゼのような予約キャンセルなどにお金がかからないサロンで契約をするのも良いでしょう。
また、生理中の施術がOKなサロンやクリニックを利用する方法もあります。やむを得ない理由でもキャンセル代が発生してしまうことはありますよね。一般的に生理中は施術を断られてしまうことが多いのですが、湘南美容外科クリニックのように生理中でも施術をキャンセルせずに済む場合もあります。
しかし生理中は肌も敏感になっているため肌トラブルが起こる可能性もあります。どうしても、という場合のみ考えるようにしましょう。

サロン・クリニック選びとセルフケアで施術料金の節約を

いかがでしたでしょうか。全身脱毛をするにあたって、追加料金は多少はかかってしまうものです。
しかしサロン選びやクリニック選びを改めてみたり自己処理の方法を学ぶことで余計に支払ってしまうことは避けられます。
月額制のコースなどで毎回シェービング代がかかっているという人は、自己処理の仕方を改めてみたり思い切って回数制のコースに変更する、シェービング代が無料のサロンに乗り換えるなどして追加料金を抑えることも可能です。
毎回、何故かお金がかかってしまうという場合は参考にしてみてくださいね。